職場における感染症対策
職場における感染症対策
 インフルエンザやノロウイルス等の感染症が職場で蔓延すると、働く人の健康を損なうだけでなく、事業の正常な活動を阻害して社会的な信用を失いかねません。
 本セミナーでは、労働衛生(労働者の健康確保)の観点からおもにインフルエンザウイルス及びノロウイルスによる感染症の予防対策と、発症者に休業を命じる場合などの労務管理上の留意点について、具体的な事例を交えてわかりやすくお話しいたします。

【詳細】(平成26年実施分)
 http://www.romu-trust.com/files/kansen-taisaku26.pdf  

【お申込み】
 ・FAX又はメールにてお願いいたします。

準備中

職場における感染症対策
■主催:合資会社京都労務トラスト
(財)京都中小企業振興センター
    2階 第1会議室
京都産業会館(きらっ都プラザ)2階

【研修内容】
 @労働安全衛生管理と企業の社会的責任
 A安全管理と衛生管理の相違点
 B「労働災害のメカニズム」と「感染症のメカニズム」
 C感染症の原因となる“ウイルス等”はどこから人体に入って来るのか
 D労働衛生3管理と感染症予防
 E感染症と微生物
 F感染成立の要件
 G感染経路
 Hインフルエンザウイルスによる感染症
 Iインフルエンザの予防
 J忘れてはならない!新型インフルエンザとその対策
 Kノロウイルスによる感染症とその予防
 L感染症発生時の企業が行うべき対策
 M感染者の出勤停止等、労務管理上の留意点
 N質疑応答
 
 
 
 
 
 
 
お問合せ
合資会社 京都労務トラスト
〒604−8156
京都市中京区室町通錦小路上る
山伏山町558番地
三洋室町ビル503号
TEL:075-213-6986
FAX:075-213-6987
メールでのお問合せ