リスクアセスメント実務研修会
リスクアセスメント実務研修会

 事業場の危険・有害性を取り除き、真に安全な職場を築くためには、リスクアセスメントの手法が効果的です。
 事業場内の危険・有害性を特定してリスクの大きさを評価し、優先度の高いものから順次リスクを低減させるリスクアセスメントの手法を、実技を通してわかりやすく身に着けていただきます。

【実施予定】
 ・令和元年8月7日(水) 公益社団法人 京都労働基準協会主催の「リスクアセスメント実務研修会」にて、講師を務めさせていただきます。詳細は主催者様にてご確認下さい。
  公益社団法人 京都労働基準協会 http://www.kyoukiren.or.jp/

令和元年8月7日(水) 
9時30分〜17時00分
(終了しました)        

リスクアセスメント実務研修会
■主催:
 公益社団法人 京都労働基準協会

京都経済センター

【研修内容】

科目

範囲

1 労働安全衛生マネジメントシステムに
 おけるリスクアセスメントの目的と意義
(1)労働安全衛生マネジメントの概要
(2)リスクアセスメントの目的
(3)リスクアセスメントの考え方
2 リスクアセスメントの手法 (1)リスクアセスメントの手順
(2)リスクアセスメントの方法
(3)リスクの低減対策
3 リスクアセスメントの手法の演習 グループワーク
 
 
 
 
 
 
 
お問合せ
合資会社 京都労務トラスト
〒604−8156
京都市中京区室町通錦小路上る
山伏山町558番地
三洋室町ビル503号
TEL:075-213-6986
FAX:075-213-6987
メールでのお問合せ