粉じん作業特別教育
粉じん作業特別教育

 粉じん作業のうち、特に労働者の肺機能に影響を与え、健康を害する作業については、労働安全衛生法第59条第3項により、粉じん作業特別教育の実施が義務付けられています。
 肺機能を著しく損なうと、就労はもちろん日常生活にも多大な影響を及ぼします。
 粉じん作業の有害性をしっかりと理解していただき、健康に職業生活と日常生活を送っていただけるよう、わかりやすく教育を実施いたします。

【実施予定】
 ・令和元年9月5日(木)、公益社団法人 京都労働基準協会主催の「粉じん特別教育」において講師を務めさせていただきます。詳細は主催者様にてご確認下さい。

令和元年9月5日(木) 
9時30分〜15時00分
(終了しました)      

粉じん作業特別教育
■主催:
 公益社団法人 京都労働基準協会

京都経済センター

【教育内容】
1.粉じんに係る疾病及び健康管理(1時間)
2.粉じんの発散防止及び作業場の換気の方法(1時間)
3.作業場の管理(1時間)
4.呼吸用保護具の使用の方法(30分)
5.関係法令(1時間)
 
 
 
 
 
 
 
お問合せ
合資会社 京都労務トラスト
〒604−8156
京都市中京区室町通錦小路上る
山伏山町558番地
三洋室町ビル503号
TEL:075-213-6986
FAX:075-213-6987
メールでのお問合せ