お知らせ
お知らせ
作成日:2016/01/08
当社代表篠原が、滋賀県社会保険労務士会湖東支部主催のストレスチェック研修の講師を担当します。



演題 「ストレスチェック制度〜社会保険労務士として身につけておきたい知識と技術」
主催 滋賀県社会保険労務士会湖東支部
日時 平成28年2月27日(土)13時40分〜16時40分

(内容)
@メンタルヘルス対策とおもな労働関連法規
A法令、行政見解(指針、通達)、概説 
B「指針」は、法令に基づき公表されている 
Cストレスチェック制度の基本的な考え方(指針)
Dストレスチェック制度の実施にあたっての留意事項(指針)
E ストレスチェック制度の趣旨・目的 
Fストレスチェック制度の概要 
Gストレスチェック制度に基づく取組の手順(指針)
Hストレスチェックと面接指導の実施に係る流れ 
I衛生委員会等における調査審議(指針) 
Jストレスチェックの実施体制 
Kストレスチェック制度の対象となる事業場 
Lストレスチェックの対象となる労働者 
Mストレスチェックの実施時期と内容 
N「職業性ストレス簡易調査票」の特徴 
O「職業性ストレス簡易調査票」(57項目の調査票)の内訳 
Pストレスの把握・評価方法〜2.5万人の標準化得点を用いて
Qストレスチェック〜個人結果表の例 
R個人結果表(チャート図)を作成する  
S個人レベルのストレスの把握・評価方法 
㉑注意すべきは「ストレス反応」の「抑うつ感」 
㉒使用にあたっての留意点 
㉓高ストレス者の選定 
㉔ストレスチェックと一般健康診断を同時に実施する際の留意点 
㉕ストレスチェックの受検の勧奨 
㉖労働者本人に対するストレスチェック結果の通知方法 
㉗ストレスチェック結果の記録と保存 
㉘面接指導の実施方法等(法令、指針) 
㉙面接指導の結果についての医師からの意見の聴取 
㉚就業上の措置の決定と実施 
㉛ストレスチェックから事後措置までのそれぞれの「時期」 
㉜面接指導の結果の記録と保存 
㉝集団ごとの集計・分析と職場環境改善 
㉞集団ごとの集権・分析〜仕事のストレス判定図 
㉟健康リスクについて 
㊱実施状況報告(労働基準監督署への報告) 
㊲労働者に対する不利益な取扱いの防止 
㊳ストレスチェックの制度に関する労働者の健康情報の保護 
㊴ストレスチェック制度における産業医等の役割 
㊵外部機関にストレスチェック等を委託する場合の留意事項 
㊶派遣労働者に関する留意事項 

 

 
 
 
 
 
 
 
お問合せ
合資会社 京都労務トラスト
〒604−8156
京都市中京区室町通錦小路上る
山伏山町558番地
三洋室町ビル503号
TEL:075-213-6986
FAX:075-213-6987
メールでのお問合せ